借金300万円の原因?これまでの借金人生をを振り返ってみたよ。

こんにちは!
先日、債務整理を依頼してきたNOSUKEです。
そもそもの話でなぜ300万円も借金をする事になったのでしょうか。
借金人生を振り返ってみました。

1.始めてのクレジットカード

専門学校へ進学時、学生証をクレジットカードにしてしまった事が全ての始まりかもしれませんね。
これが初めて持ったクレジットカードでちょっぴり大人になった気分でした。
しかし、やはりまだ子供。
持っているだけで満足して、在学中は一度も使用することなく専門学校を卒業しました。
卒業後にこのカードは学生証が外れ、一般的なクレジットカードになりました。
限度額も学生時代の5万円から30万円に。
学生時代は全く使わなかったクレジットカードですが、就職して一度使ってみるとその便利さに頻繁に使用するようになりました。
といっても、食事や洋服などの買い物くらいなので、使っても2~3万くらい。
当時は毎月滞りなく支払いを済ませていました。

2.ギャンブル(スロット)

友達に連れられてスロットに行った時のことでした。
これまでも友達との付き合いで、何回かやった事があったのですが、勝ったためしはなかったんですよ。
お金の無駄~と思いつつも暇潰しに一緒にやるわけなんですが、その日はいつもと違って、たった1,000円の投資で12万円を手にしました。
ビギナーズラックってやつですね。
それからというもの勝った時の感覚が忘れられず、1人でもちょこちょこと通うようになりました。
それがだんだんのめり込んでしまって、休みの度にスロットへ通うようになってしまいました。
しかし、ギャブルって思うようにそんなに勝てるわけないんですよね。
ほぼぼぼ負けてましたねー。
後々それが原因で苦労することになるとも知らずに。

3.楽器の購入でショッピングローンを組む

社会人2年目くらいだったかと思います。ちょうどスロットにのめり込み始めた時くらいかな。
趣味でやっていたギターを新たに買おうと思って楽器店へ行きました。
予算は30万円くらいで考えていたんですが、弾き比べて良いなって思ったのが大幅に予算オーバーの70万円!!
しかし、せっかく買うんだから気に入ったものを買っても良いかな~なんて思っていると店員さんから悪魔のようなささやき。
「ショッピングローン24回まで無金利でやってますよ!」
即決!
完全にやられましたね。
お店でショッピングローンを2年で組んで、毎月3万円程を支払っていくことになりました。

NOSUKE
そのお高いギターというのも後々売っちゃうことになりましたがね。。。

4.消費者金融からお金を借りる

スロットでの負け込みと楽器のローン、毎月のクレジットカードの支払いで生活はかつかつに。
それを返済するためにクレジットカードのキャッシングも利用し始めていたんですが、それもすぐに限度額いっぱいまで使ってしまったんです。
さぁ、どうする?
そう!新たに借りれば良い!っていう馬鹿な考えで消費者金融からお金を借りるようになりました。
その時期くらいから借金の増えていく推移は急加速しましたね。
スロットで負ければ、借りれば良い。
お金なくても買い物したければ、借りれば良い。
お金はいくらでもあると勘違いしていました。
当時は無敵でしたね(笑)

5.おまとめローン

消費者金融の限度額もすぐいっぱいになり、毎月最低金額を返済していくのもやっとで、元金もなかなか減らない状況が続いていました。
そこで、借金を一本化すれば毎月の返済額も減り、金利も下がるので元金も減っていくだろうと考えました。
ショッピングクレジットを除く、各社の借金をおまとめローンで一本化したのですが。。。
この安易な考えが原因で借金は悪化していきました。

6.自転車操業本格化

おまとめローンをして心機一転、借金を地道に返していこうと決意したのはどこへやら。
ギャンブルや浪費癖はなかなか直りませんでした。
おまとめローンをして限度額の復活したカード達をことごとく食い潰していったのです。
それからは借金を返済するにもお金がなく、どうするかと言いますと別のところから借金をします。またそこに返済するためにまた別のところから借金をします。
自転車操業っていうヤツですよ。
借金地獄でしたねー(泣)
程なくして、自転車操業もできないくらい追い込まれていくのでした。

まとめ

このような経緯で私の借金は300万円まで増えていきました。
大きな原因となったのはギャンブルと浪費癖でしょうね。
今さらながら、あの時こうしておけば良かったなんて事がたくさんあります。
後悔先に立たずとはこの事ですね。

最後に

私は自分ではどうにもならなくなり、債務整理をする事にしました。
債務整理をせずとも解決出来る段階の方は今一度借金問題に向き合ってみて欲しいです。
気づいた時にはもう手遅れなんて事になって欲しくないですし、借金が原因で人生無駄な時間を過ごして欲しくないですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です