式場レンタルより断然お得!タキシードステーションでタキシードをレンタルしてきた!

結婚式が再来週に迫っているのにも関わらず、大事な衣装がまだ決まっていなくて・・・
さすがにヤバイゾッ!と焦りを感じてました
どうも、NOSUKEです。

嫁にも尻を叩かれ、なんとか衣装の手配を済ませてきました

式場のレンタルタキシードは一昔前?のデザインばかり

始めは式場からレンタルをしようと思っていました。
基本プランの中に衣装も含まれていたからです。

が、しかし
ハッキリ言って、プラン内の衣装がとてもダサいのです。
プラス料金を払えばラインナップは増えるけど、それでもダサい。
どういうことだーーーー!!(泣)

あまりこだわりはないとはいえ、それはちょっと・・・

「こんなの着る人いるのかね?」
「どれもひと昔前のデザインでないの?」
といった感じに、どれも目を疑ってしまうものばかりでした・・・

プラス料金を払うくらいなら、他でレンタルした方がお得

式場で10万円とかプラス料金を払うくらいなら(そもそもプラス料金を払っても良いものは無かったのですが)、持込料金を払ったとしても式場とは別のところでレンタルして、持ち込みする方がお得でした。
※私が結婚式を挙げる式場は、新郎のタキシードの持込料金は1万円です。
場所によっては、3〜5万円するところもあるそうですよ。

タキシードを格安でレンタルできるタキシードステーション

「そこそこのモノでいい、費用は出来るだけ抑えたい」

そこで、私が今回お世話になる事にしたのは、タキシードを格安でレンタルできると評判の『タキシードステーション
事前にメールで来店予約をして、五反田店へお邪魔してきました。

広めのワンフロアにずらりとタキシードが並べられ、すでに何人かが試着をしていました。
結婚式する人って多いんですねー。
どおりで希望日時がダメだったわけです。
来店予約は余裕をもってすることが大事ですな。

来店してから初めに、式の日程や場所、希望のデザインなどのアンケートを記入しました。

店員さん「えっ?結婚式再来週なんですか?」
私「そうなんです。なので、早めに決めないとやばいんですよ。。。」

こんなギリギリになって来店する人は、あまりいないそうで。
だいぶ後回しにしていたのですが、嫁に尻を叩かれて、やっとこさタキシードステーションを訪れたわけです。

来店するまでに希望するタキシードを決めておくとスムーズ

どのような衣装にするかは、楽天市場やタキシードステーションのホームページを見て、おおよそ決めていたので、店員さんにそれを見せて準備してもらいました。
予め決まっているとスムーズかもしれませんね。

早速、試着してみたところ、細身のシルエットでモダンな感じは想像していた通りだったので、私はそれで決定といきたいところでしたが・・・
『別のカラーも着てみたら?』
『ベストはこのカラーが』
『タイはこっちかな』

そこまでこだわりのない私は、パパッと決めたかったのですが、まるで嫁の着せ替え人形でした。
店員さん曰く、来店する新郎のほとんどが着せ替え人形になっているらしいです(泣)

いくつか試着をして、嫁も納得していただけた(私も納得しました)ようで、私の衣装が決定しました。

セット内容は以下の9点セット

  1. ジャケット
  2. パンツ
  3. ベスト
  4. シャツ(アームバンド付き)
  5. タイ
  6. チーフ
  7. 手袋
  8. カフスボタン
  9. サスペンダー

※靴はセットに含まれていませんが、¥3,000でレンタルできます。
私は別で購入することにしました。

レンタル料金(4泊5日)

それで、値段は税込で
¥25,380
※キャンペーン中で、往復の送料が無料でした。

ヤスーーーーイ!!

予約と支払い

価格、品質ともに文句の付けようがないので、店舗でそのまま予約とお支払いをさせていただきました。
他の店舗まわる余裕がもうなかったので、気に入ったモノがあって安心しました。

レンタルという都合上、サイズや在庫がない場合もあるので、早めに予約をした方が良いそうです。
幸い希望するタキシードは在庫がありました。
ホッ!と一安心。

タキシードステーションを利用しての感想

レンタルでも結構な値段をしたりするところもある中で、この価格は破格?なのかもしれません。
店員さんの対応も良く、品揃え、品質、価格、全てにおいて大変満足のいくものでした。

店舗は東京と大阪の2店舗なので、直接店舗へ行けなくてもネットで

近くに店舗がなくて、直接店舗へ行けないという方はネットでの注文もありかも?
実際に試着できないのは不安もありますが、ネット注文の場合での口コミも良いようです。

【余談】嫁のウェディングドレスも持ち込み

ウェディングドレスも、式場でのレンタルだとタキシード同様に、あまり良い印象を受けませんでした。
私が見ても「これはないな」って思ってしまうほどです。
嫁は「流石にこれ着れないわ」と嘆いてました(笑)

ウェディングドレスも持ち込みすることに

式場でのレンタルは諦め、自分らで手配すると決まってから、毎週のようにいろんな店舗へ試着に行きました。
勿論、私も付いて行きましたよ。
ダブルヘッダーなんて日もありましたね(笑)

嫁はいろいろと悩んでましたが、結果、ウェディングドレスは購入をすることにしました。

ーウェディングドレスって凄く高価なイメージありませんか?
実際に嫁に付いて行って思ったことですが、やはりピンキリなんだなと感じました。
それなりのデザイナーやブランドであれば高価なものになってしまいますが、安く販売やレンタルされているものが多くありました。
お店の人に聞いてみたら、ブランドバリューであったり、式場の中間マージンで高価なものになってしまうケースが多いそうです。

嫁が購入したウェディングドレスは、ノーブランドでしたが受注生産品で、しっかり採寸をしてオーダーすることができていました。
先日、無事にウェディングドレスが届いていたのですが、品質、サイズ感ともに満足のいくモノのようでした。
良かった、良かった。

それで、値段は7万円くらいだったそうです。
検討してきた中でも高品質、且つリーズナブルで良い買い物をしたかもしれませんね。
また、持込料金はウェディングドレスだと3万円かかるのですが、トータルコストを考えれば、だいぶ節約もできたのではないでしょうか。

まとめ

これまで結婚式の準備を進めている上で、何もかも式場手配でお願いしていると、高くなってしまう印象を受けますね。
式場にお願いするのか、持ち込みをするのか、コストや準備にかかる時間などをを考えて、うまく見極めれば、衣装に限らずだいぶ節約できそうです。
衣装に関しては、式場レンタルのモノがあまり良くなかったので、持ち込みすることにしましたが、結果、節約にも繋がりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です