父親に借りていたお金。遅くなりましたが、しっかり返すことができました。

ここ最近、酔っ払いすぎての携帯紛失が常習化しつつあります。
どうも、NOSUKEです。

先日も酔っ払って携帯をなくしてしまいました。
今回ばかりは全く記憶がなくて、どの辺で無くしたかさえの見当もつきませんでしたが、とりあえず遺失届を出したのが先週。
もう諦めて、安い中古の携帯を購入して、SIMだけ再発行しようか迷っていた矢先、警察署から見つかったとの連絡がありました。
拾った人が丁寧に届けてくれたそうです。
感謝です!

NOSUKE
飲んでも、飲まれないように気をつけます。

さてさてそんな私の失態話はさておき。
年末の事ですが、奨学金の滞納が続いてしまい、どうにもならなくて泣く泣く父親から8万円を借りていました。

その時は親も心配していたと思います。
お金を貸して欲しいなんて、今まで言ったことがなかったのですから。
意外かもしれませんが、いろんなところから借金をしていた私ですが、親からお金を借りたのは初めてでした。
「お金を貸してください。」とお願いするのが、とても心苦しかったのを今でも覚えています。

それから3ヶ月以上が経過しても、返すことができてませんでした。
返す気がなかったのではなく、きっちりまとめて返そうと思ってたんですね。
今考えれば分割で返しても良かったんじゃないかと思うのですが。。。。
自分でもなぜそうしようと思ったのか、よくわかりません(笑)

そして、毎月貯めていて、返すためのお金が用意できたので、父親へ連絡しました。

NOSUKE
この前借りたお金返したいから、口座番号教えてくれる?
遅くなって、ごめんね。
父親
いいよ。
生活費にでもして。

余程、心配なんだと思いました。
やはり親にとっては、子供はいつまでも子供なんだろうな。

しかし、それでは私自身が心苦しいので、しっかりと返させていただきました。
子供でも大人にならなければいけませんからね。

ありがとう!
本当に感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です