債務整理を依頼して1ヶ月が経って。依頼して良かったと実感していること。

昨日は重度の二日酔いで1日を無駄にしてしまいました。
どうもNOSUKEです。
というのも飲み屋さんで隣に座っていたおじさんと仲良くなって、その後おじさん行きつけだという韓国パブで朝方まで騒いでました。
カラオケで韓流ドラマの主題歌を私が熱唱した時のお店の盛り上がりが最高だった事は言うまでもありません(笑)
なぜか1軒目から全ておじさんに奢ってもらっちゃいました。
ご馳走様でした。
自分で言うのもなんですが、お金はないくせに人徳はあるようです。。。

そんな話はさておき、債務整理を依頼してまだ1ヶ月程ではありますが、良かったと実感していることがありますのでお伝えしたいと思います。

督促の電話が全く無くなった

依頼する前までは、遅延している会社から毎日のように督促の電話がありました。
督促の電話が怖くて仕事も手に付かないほどでした。
実名を上げると特に楽天銀行は酷く、携帯に繋がらないとなれば勤務先にまで電話してきます。
遅延している私が悪いのは重々承知で話しますと、勤務先への電話はたまったもんじゃありません。
借金の督促名目で電話してはきませんが、個人名で電話をかけてくるので怪しいすぎる。(私の仕事での顧客が法人なので)
その時は「投資の営業電話みたいですね。嫌になっちゃいますね~」なんて誤魔化しますが、内心ビクビクでした。
それが債務整理を依頼してからは、法律事務所が介入してくれて、全く督促の電話がなくなりました。
それにより督促の電話にに怯えることなく、平穏な日々が送れ、仕事も捗っています。

金銭感覚と計画性

依頼する前は今月どれだけ返済して、家賃や光熱費を支払って、残ったお金でやりくりしよう!みたい整理ができてなかったんですね。
むしろ足りなければ借りればいっかみたいな考えだけが働いてました。
しかし、債務整理をするにあたりもう借金をする事は不可能です。
現在は債務整理を始めるための依頼費用を分割で毎月5万円を支払っていくことになっています。
その5万円を引いたお金が私の使えるお金です。
その残ったお金でどうやりくりしなければならないかという計画性が生まれ始めました。
これが普通だと思うのですが、恥ずかしながら、それができてなかっかたんですよね。
正直金銭的に余裕があるとまではいきませんが、依頼前に比べるとだいぶ楽になりました。

精神面の安定

借金は金銭的にもそうですが、精神的にもとても辛いものです。
返済に追われていたり、上に書いたように督促の電話に怯えた生活で精神的に疲労困憊していました。
それは身体にも現れ、依頼する直前は体重が激減していて、白髪が増え始めていました。
まだ若いのに。。。
周りから心配されるくらいだったので、よっぽどだったんでしょうね。
正直債務整理を決心した今でもうまくいくだろうかという不安はありますが、以前に比べて精神的にだいぶ楽になったことは確かです。
白髪も少なくなり、体重も戻ってきました。
体重はむしろ増えてる感じがします(笑)

最後に

まだ債務整理を始めるための費用を支払っているところで、この先何があるかわかりませんが、現段階では依頼して良かったなと実感しています。
また、今後メリットだけでなくデメリットに感じた事などあれば、書いていきたいと思うので、その時は参考にしてもらえればと思います。

あと、素直に笑えることが増えましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です