結婚式のムービー完成!なんとか間に合ったよー

結婚式に向けて、料理、進行、BGM、装飾から引き出物まで、その他諸々の準備が整いました。
ほとんど嫁が担当してくれており、嫁には感謝の気持ちでいっぱいです。
どうも、NOSUKEです。

最後の最後まで時間が掛かってしまったのが、私が担当したオープニングムービーとプロフィールムービーの動画制作。
これまで動画制作の経験がない素人の私が、「勉強がてら動画制作をやってみたい」という軽い話しからスタートしました。

『素人のNOSUKEに大丈夫なの?』
嫁は不安そうで。
私はもっと不安でした。。。

完成形のイメージはあるものの、それを具現化するにはどうしたら良いか?
なにかと万能なソフトが良いと思い、「After Effects」と「Premiere Pro」を使って制作することにしました。
ちなみに私はこのソフトを一度も触ったことがありません・・・
iMovie(Mac)やムービーメーカー(Windows)でも良いのかもしれませんが、まずは形からということです(笑)

そもそもプロも使用するこのソフト。???だらけです。プロジェクト?キーフレーム?基本操作も分からず、作っては壊しの繰り返し。一つ一つ調べながら進めていくので、なかなか進みません。

この時点で既に心が折れました。
こんなんで間に合うのかな?(泣)

ネットの情報は鵜呑みにしてはいけない

「初心者でも簡単」
そんな言葉には騙されてはいけません。
簡単なわけがありません。
「テンプレートで写真を差し替えるだけ!」
そんな謳い文句にも騙されてはいけません。
慣れている人には良いかもしれませんが、素人にとっては、それすらも結構大変だと思いました。

今回はテンプレートを使っていないので、本当に1から。
初めはうまくいかず、イライラが募るばかり。
新しくアニメーションを加えたくても方法が分からないので、その都度調べながらでした。
なかなか作業ペースも上がりません。

後悔しました。
私はなんでこんな事を請け負ってしまったんだ。

『間に合いそう?』
嫁は心配そうで。
私はもっと心配でした。

やっていくうちに楽しくなってきた

慣れてくると徐々に作業ペースも上がり、「ここをこうするのか(ポチッ)」といった具合に調べながら進めていくのも楽しくなっていきました。
「カッコイイ作品に仕上げよう!」とプロ意識さえ芽生え始めていました(笑)

あとは時間との勝負。
息抜きをしたい時もありましたが、嫁に嫁がそうはさせてくれません。
平日も帰宅後、土日は軟禁されて、ひたすら制作に励みました。

そして・・・なんとか完成!

当初の期日には間に合いませんでしたが、式場の方のご厚意で猶予をもらい、なんとかオープニングムービーとプロフィールムービーの2本を結婚式までに間に合わせることができました。

そして、式場での確認も無事に問題なかったようで。
担当の方からは「スタッフ皆んながセンスが良いって言ってました」と嬉しいお言葉に思わずにやけてしまいました(照)
お世辞かもしれませんが、とても嬉しいお言葉。

オープニングムービーとプロフィールムービーの動画制作を終えて

まずは間に合って良かった。
それに尽きます。
そして、時間掛かっちゃったけど、妥協しないで良かった。
『ぉおー!!カッコイイじゃん!頑張ったね!』
と嫁からも労いの言葉をもらって、心底そう思えました。
良い経験にもなりましたが、もうやりたくない(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です