USBハブ(Type-C)を接続したら、ディスプレイが増える不具合が発生

最近のMacBook Proには接続端子がUSB-Cポートしかありません。
まだまだUSB-Aポートのデバイスが多いので、MacBook ProユーザーにとってはUSB-Cハブは必要不可欠ですよね。

必要不可欠といいつつ、私自身はそこまで必要とする機会は多くないので、とりあえず安いモノを買いました。

【接続ポート】
・LANポート×1
・PD充電ポート×1
・USB Type C x1
・4K HDMIポート×1
・USB 3.0×2
・Micro SD/ TFカードリーダー ×1
・SDカードリーダー×1

価格は約4,000円で必要なポートは揃っているので、満足!
…という訳にはいきませんでした。

安いモノを買ったせいか、不具合がありました…

USB-Cハブ接続時にあるはずのないディスプレイが出現?

自宅では外部ディスプレイを接続して2画面で使用しているのですが、いつものようにパソコンをいじっていると、マウスのポインターが消えてしまうという現象が発生しました。

この時考えられたのがUSB-Cハブ。
前々から気になっていたのが、USB-Cハブを接続した時に一瞬画面が暗転すること。
外部モニターに接続する時に画面が一瞬暗転するという挙動に似ていました。

それでディスプレイの配置を確認してみると…

USB-Cハブ接続前 外部ディスプレイ(上) Macbook Pro(下)
USB-Cハブ接続後 ??(上左) 外部ディスプレイ(上右) Macbook Pro(下) 

USB-Cハブを接続後にあるはずのないディスプレイが出現。
試しに外部ディスプレイの接続を解除して、Macbook Pro単体にUSB-Cハブを接続してみます。

外部ディスプレイを解除 Macbook Pro(左) ??(右)

やはり右側にあるはずのないディスプレイが出現。
マウスのポインターはこちらに消えてしまってたんですね。
一応、Macbook Proを再起動後、USB-Cハブを接続前後で確認してみましたが同様の現象が発生。

なんだ…これ。
不具合??

そのまま使い続けますけど…

他は問題なく使えているので、そのまま使い続けようとは思いますが、ケチって安いモノを買ったのが仇になったかな。
安物買いの銭失い。とまではいかないまでも、なんだかな〜

同様の不具合がないか調べてみましたが、出てきませんでした。
もし理由が分かる方いれば、教えてください。

やはりある程度評価の高いモノを買っておけば良かったのかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です