結婚式の招待状を手作りって、結構面倒臭い。そして、これから益々大変そうであります。

結婚式が刻々と迫ってきました。

嫁からは『NOSUKEの担当分は間に合うの?間に合わなかったら・・・』と若干脅されながらも「余裕、余裕」とあたかも順調のような返事をしてます。
しかし、内心かなり焦ってまいりました。

招待状の送付は完了。続々と返信が。

1月に結婚式の打ち合わせがあり、2月には招待状を送りましょうとなった。
式場に頼むのもありだけど、頼むと高いと感じてしまったのと、手作りしたいという私の願望で招待状は式場に頼まずに、手作りをすることにしました。
私が言い出しっぺだったことと、嫁からの『私、そういった作業苦手だから、NOSUKE任せたよ!』という言葉のもとに、私が招待状作成係に任命されたのが、もう2ヶ月も前のこと。

作成を始めるまでは、招待状の作成なんて、手作りキットを買って、印刷して、送るだけ。
そんな時間はかからないでしょ?
土日の休みですぐ終わるだろうと、始めは意気揚々でした。
そう始める前までは。

まず手作りキットの種類が豊富過ぎて、選ぶところから時間を費やしてしまいます。
優柔不断な私ではなかなか決められず、ここは嫁に決めてもらいました。
スパッと決める嫁は、私よりも遥かに男らしく感じます。

キットが届いたところで早速印刷。
ワードで編集できるテンプレートが付いているので、自分らの内容に合わせて編集して、印刷するだけ。
編集して、印刷するだけ。
そう、編集して印刷するだけなんです・・・
なんですけど、テンプレートだと行間や文字詰めが気になって仕方がありません。
ましてやワードの細かい編集方法など凡人の私には分からず、頭を悩ませます。

『全然そんなの気にならないけど。男のくせして細かいね~w』

若干嫌味っぽく言われ、気にしないようにしてみるも、やればやるだけ、気になってしまう。
なかなか納得いくものができません。。。
ストレスが溜まっていく一方でした。

結局、テンプレートでの編集は諦めて、Illustratorで一から作成をすることに。
やはり細かい調整がしやすいので、最初からテンプレートなんて無視しておけば良かった。
そう思うのは後の祭り。

なんだかんだで、招待状、返信用のハガキの作成が終わった。

そして、宛名書き。
気持ちを込めて一つ一つ宛名書きをしました。

『私、字を書くの苦手だからNOSUKEに任せたね!』

不気味な笑みを浮かべる嫁を横目に、私一人で全て書き上げました。
パソコン上での作業のようには訂正が効かないので、とても神経を使いました。
結構な時間も使いましたし。。。

一通り作業を終えて、招待状、返信用のハガキ、会場マップ(式場からデータをもらって印刷しました)を宛名書きした封筒にセットして大安の日に投函。
言われていた2月中に無事完了することができました。

想像していたよりも招待状の手作りは面倒臭かった

費用面でいうとお得かもしれませんが、結構な時間を要しました。
土日の2日間だけでやろうという考えはとても甘く、結果、実働5、6日程かかってしまいました。
私のこだわりが出てしまったことも、原因の一つとして大いにあるでしょうけど・・・

作成の時間や手間を考えると、「式場に頼んでも良かったのでは?」とも考えてしまいますが、結婚式へ向けて形になっていく様を感じられ、楽しくもありました。

続々と返信が

招待状を送ってから程なくして、続々と返信が届き始めました。

みんな出席できるようで、良かった、良かった。
事前に確認をとってから送っているので、「欠席します」なんて返信は来ないのですけど。

改めて出席の確認が出来てホッと一安心しております。

まだやることは山ほどある

ゲストからの返信が届き始めてホッと一安心しているのも束の間。
2月、3月と式場との打ち合わせがあった。

『これは、どうしますか?あれは、どうしますか?』といった具合にやらなければいけないことが山ほど残っている。

矢継ぎ早に飛んでくる弾丸に私は対応することができず、初回の打ち合わせ同様に私の頭の中はポカーンっとしていた。

そうだ。嫁に任せる事にしよう!
私にできることは口を出すことくらいだろう。

まぁ、そんなことできはずがない。
私はペーパーアイテム、オープニングムービーやプロフィールムービーの作成を担当することになりました。
ペーパアイテムの作成はまだしも、動画はこれまでに作ったことがないので、動画は式場に頼んでも良かったのかもしれませんが、私の「勉強がてら動画を作ってみたい」というこれまた突発的な好奇心から自作をする事にしたのです。

それに関して嫁は『素人のNOSUKEに大丈夫なの?』と不安を抱いているようで。
私は嫁以上に不安になっています(泣)
動画作成ソフトをちょっとだけ使ってみたけど・・・さっぱりわかりません。

動画は後回しにして、今は席次表や席札など、ペーパアイテムの作成を進行中。
こちらも招待状とセットで購入した手作りキットで作成しているのですが、招待状の失敗に学んで、テンプレートは無視して一から作成することにしました。
進行具合は順調なので、問題なく完成させられそうです。

軟禁状態の日々

『今週はここ行って、来週は打ち合わせ行って、〇〇日までにはこれをやろうね。』といった具合にスケジュールがどんどん埋まっていく。
家でくつろいでいようものなら、『担当分まだ終わってませんよね?』などと言われてしまうし。
遂には土日の外出禁止令まで出されてしまう始末・・・

だから、ほんのちょっとの息抜きに、作業をしているフリをして、このブログを書いているのです。

お互いができることをやればいい

こうやって書いていると嫁は何もやっていないじゃないか?と思ってしまうけど、実際のところ進行やコーディネートから引き出物まで、制作物以外はほとんど全てを嫁が担当してくれている。
私には真似できないので、嫁って凄いな!って感心してしまう。
両親やプランナーさんともコミュニケーションを取りながら進めていくのも面倒だろうしね。

ただ、嫁曰く制作物をやる方が嫌らしい。
それは分かるような気がする・・・
大雑把で、細かいことを気にしなさすぎる。
横で見ている私は姑ばりに口を出したくなる。

一方で私も嫁のやっている事はできないだろう。
同時に物事を考えられないので、どれだけ時間がかかってしまうだろうか。

だから嫁は言う『お互いができることをやればいいじゃない』と。

結婚式まであと1ヶ月

早いもので、結婚式は来月だ。
まだまだやることは山積み。

作業できる時間も限られているので、かなり焦りだしている私。

動画の作成はちょこっと触ってみた程度で、素人の私に果たして完成させることができるのだろうかと不安が拭えませんが、言った以上やらなけばいけないわけで。

残すところあと1ヶ月を切った。

軟禁もやむを得ませんな。
と痛感している今日この頃であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です